出産内祝いに

出産の内祝に、高校の同級生友達であるsloppyちゃんにリバティでエプロンを作ってもらいました。

ついでに自分のも・・・。出産記念としてね!
b0151489_10294083.jpg

自分の着てる服より上等!?って感じですが、まあいっか!記念だしね。
エプロンって汚れるし人に見せる訳でもないから、なんでもいいかなと思いがちですが毎日つけるものだし、気に入ったものだと、気分よく家事ができることがわかりました。

ちょっと外に出ても恥ずかしくないしね。

生地も薄くて、軽くてこの残暑厳しい中、涼しく家事ができそうです。
b0151489_10483665.jpg
こちらはsloppyちゃんよりいただいた手作りのキュロットです!三人目なので赤ちゃんグッズはそろってるだろうということで二人のお姉ちゃん達にいただきました。生地もしっかりしていてこれからの季節活躍してくれそうです。(*^_^*)おそろい好きの娘達はさっそく履いて、外に遊びに行きました!

ありがとう!!sloppyちゃん!
[PR]
# by yukonoheya | 2010-09-09 11:00 | kodomo

うつぶせ

b0151489_1851100.jpg
今1ヶ月の息子。
うつぶせが大好きで、グズグズ言っててもひっくりかえすといつの間にか寝ています。抱っこされてる感じになるからかな。
我が家のアイドルです。
[PR]
# by yukonoheya | 2010-09-08 18:09 | kodomo

おじいちゃん

b0151489_1004052.jpg
私の祖父は明日で90歳になります。そして誕生日にお茶会をひらくようです。
祖父はなんといっても元気。自転車に乗ってどこへでも出かけて行きます。ちょっと危なっかしいですけどね。その誕生日のお茶会のために(お道具などを見に)、日帰りで京都まで行ってきたもよう。

この写真は丸亀の花火大会(祖父のマンションから毎年観てるので)があり、祖父宅へ遊びに行った時のものです。
私が子どもの頃はディズニーランドや宝塚歌劇、美術館など連れて行ってくれました。
いまだに、ひ孫を遊園地に連れて行ってくれます。(私も一緒にですが)
そんな自慢のおじいちゃん90歳になってもますます元気で、人生を楽しんで欲しいと思います。(*^_^*)
[PR]
# by yukonoheya | 2010-09-02 10:44 | kodomo

産まれました~\(*^_^*)/

b0151489_14471811.jpg
7月25日午後6時37分、無事男の子出産しました~!!
なんと、3900グラム。
よく、出せたなあと自分で感心します・・・。

予定日を3日過ぎた23日の夜10時、おしるしがあり「とうとうきたか!」とそわそわと荷物の用意をしていたのですが、陣痛が強まらずその日はそのまま寝ました。
そして次の日。弱い陣痛のままでしたが、早く出したい一心で病院へ。
でも子宮口が2センチしか開いてなくて、家に帰されました。

上の二人の子の時は、そのまま強い陣痛が来たので、戸惑いました。
このまま陣痛がこなかったら、明後日くらいに陣痛促進剤を打たないと・・・という話になりあせりました。
この促進剤。助産師さんに聞くと、強い痛みがガンガンきて痛みに耐えきれなくなるとか・・・。絶対イヤだったので、家に帰りいまさらながら夫と散歩しました。

思えば、散歩ってほとんどしてなかったなあと反省。夏の暑さやいそがしさを理由に車で出かけさえするものの、ゆっくり散歩なんてしてなかった。
散歩途中で、犬のさんぽをしていたおばあちゃんに「ふたりくらい入ってるみたいやな。」と言われ、確かにそうかも・・・。腹囲は100センチだったし。

かまきりがきんかんを飲み込んだようなお腹。というたとえを聞いたことがあるけど、そんな感じ。
b0151489_1541452.jpg

これは出産二日前の私。立ったり座ったりが大変でした。(>_<)

25日はちょっと強めの陣痛がきてたので、朝から病院へ。行ったものの、痛みが強まらず、また家に帰されそうに・・・。これではいかん!と病院内をうろうろ。そのうちに少しずつ痛みが強くなってきました。
3度目とはいえ、陣痛はやっぱり痛いです。でも最初の出産とは違い、ギャアギャアわめくことはなくひたすら痛みに耐えていました。

夕方、5時ごろ。分娩室に入りましたが、子宮口が全開でなく、なかなか赤ちゃんが降りてこず、いきんでもいきんでもだめでした。そこで、分娩台を下げ、横を向いていきまずに陣痛に耐えていたらようやく子宮口が全開に。私は痛みから早く解放されたいがために、痛みをのがそうのがそうとして力を入れていたのが良くなかったようです。痛みを受け入れることが必要だったんだとあとから気付きました。あとから聞きましたが子宮口ってリラックスしてないと開かないそうです。

最後は、火事場のクソ力とでもいいましょうか渾身の力をふりしぼって、出したという感じでした。立ち会ってくれた夫は「今回が一番心配だった。」と言うくらいだったので、34歳という年齢や赤ちゃんが3900グラムだったことなどが影響したのかなと思います。

今回は後陣痛も痛く、会陰切開のあとも痛く、子宮のもどりもいまいちで、年のせいかな・・・と思うことが多々ありました。

なにはともあれ、無事にで出てきてくれて良かった良かった!!

うちははじめての男子なので、どんな感じで成長してくれるか楽しみです。

上の二人はただいま赤ちゃん返り中。育児休暇を取り、見てくれているパパに甘え倒しています。(>_<)
おねしょもはじまりました。
そんな彼女たちも、赤ちゃんはかわいいようで「だっこしたい!」「おむつかえてあげる!」と競い合ってやろうとしてくれます。

長い文章になってしまいましたが、読んで下さった方どうもありがとう。

そして、最後にわがままな娘たちを気長に見てくれて、家事もがんばってくれているパパに・・・

「どうもありがとう。」
[PR]
# by yukonoheya | 2010-08-12 16:54 | kodomo

さっそくうれしいお祝い♪

先日会った A.pinetreeちゃんより一足先に出産祝いをいただきました!

私の出産予定日は7月20日ですが、多少お腹が張るものの、う~んまだかなという感じ・・・。

上の二人の子が遊べるようにと、
b0151489_16583139.jpg

木琴。これはランドセルで有名らしい、土屋鞄の~キシル~というメーカーのもの。

ふたりはさっそく思い思いにたたいていました。シンプルなだけに、良い音がします。上の子はキラキラ星やメリーさんのひつじを得意そうに演奏してました。
そして、パパのイントロあてクイズが始まりました(*^_^*)
ちょっとリズムがあやしかったのですが・・・(^_^;)

という感じで、いろいろ楽しめそうです。

もうひとつは・・・
b0151489_1795134.jpg


赤ちゃん用のスタイ。
彼女はハンドメイドが得意で、はぎれでパパッと作ったらしいのですが、売りに出せる!ほど素敵なスタイです。タグまで作っています。彼女は子どもに着せる服やバック、抱っこひもにいたるまで、ほとんどの物を手作りしていてそれも洗練されたセンスをもっているので野暮ったくなく、いつも彼女のブログを見ながら私も作れたらな~とためいきをついてます。ほんとに尊敬です。
私も頑張らなくてはといつも刺激をうけています。

A.pinetreeちゃんどうもありがとう・・・(*^_^*)
[PR]
# by yukonoheya | 2010-07-18 17:27 | kodomo